地熱の家GEO Power System

地中熱利用・GEOパワーシステムとは?

GEOパワーシステムとは、
地中熱を柱とした自然エネルギーを利用して
建物の基礎空調行う計画換気システムです。

GEOパワーシステムが利用する地中熱は、四季のある地域ではどこでも使える皆様の足元にある自然エネルギーです。井戸水が夏冷たく感じる、冬暖かく感じるように地中内は外気に影響されずその地域の平均温度で安定しています。

特に深さ5m前後の地中熱は地盤の特性により夏は比較的温度が低く、冬は比較的温度が高いことが分かります。(右グラフ参照)GEOパワーシステムはこの深さ5mの地中熱を専用の熱交換パイプにより安価で効率よく利用することができます。

健康室温曲線について-贅沢ラインから健康ラインへ -

「夏は暑く冬は寒い」そんな常識を打ち破ります!
地中熱を利用を主とした自然エネルギーを利用することで
外気の影響を少しやわらげます

まずは右図の贅沢ラインに注目してみてくだい。 あなたの今の生活の室温に似ていませんか?

従来のエアコンを利用し年間通して平均23℃に近い曲線を描いています。それを平均外気温と比べるとその差は歴然。

"夏は涼しく冬はあたたか"地中熱を使ってサイクルを変える

「夏は暑く冬は寒い」という当たり前のことを地中熱を利用を主とした自然エネルギーを利用することで少しやわらげることができます。GEOパワーシステムを導入した室温曲線では、平均外気温と贅沢ラインの中間の健康曲線を描くことができます。

弊社の外断熱工法と相性抜群-環境大臣賞受賞の「パッシブ」技術-

自然の力をそのまま利用!
エコについて考える!バッシブ技術

「パッシブ」という言葉をご存知でしょうか。「能動的」な「アクティブ」に対して「受動的」という意味で、自然の力をそのまま利用する手法です。

「パッシブ建築」「パッシブソーラーシステム」など、建築業界でも環境問題(エコ)を考える上で「パッシブ」が重要なキーワードになっています。 GEOパワーシステムは地中熱利用システムの中でも世界でひとつの「パッシブ」技術を利用した地中熱利用システムとして注目されております。

「地下5m」の夏涼しく冬ほんのり暖かい地中熱をそのまま利用。これだけではありません。 「夏場は夜間冷気を取り入れる」「冬場は日中の日射熱を取りこむ」など様々なところで「パッシブなのです」。 弊社の外断熱の仕組みとかけあわせることで、より地熱の家の効果が発揮されます。

これからの住まいのキーワード「パッシブ」を理解し、日本古来から続いてきた四季を楽しむ暮らしを始めてみませんか?

システムの仕組み

夏は屋根裏の熱い空気を排出し、一方で温度の低い地中熱や夜間の冷気を床下に蓄熱して、家の中を自動的に循環・換気をしながら日中の温度の上昇を抑えます。

冬は温度の高い地中熱や太陽熱、生活発生熱を蓄熱し自動的に家の中を換気・循環させて、夜間の冷え込みを防ぎます。

中間期

計画換気をしながら、蓄熱層で安定している空気をゆっくりと循環させることで建物内の温度が安定し、特に昼夜の寒暖を緩和させることで、体に優しい空間をつくります。

※ヒートポンプとの組み合わせで、足りない時は夜間の安価な電力で蓄熱層を温めたり冷やしたりすることができます。詳しくはお問い合わせください。

GEOパイプの秘密~花粉・チリ・ホコリなどを80%以上除去!

GEOパイプは二重構造になっており、外側のパイプは防食加工され熱が伝わりやすいアルミ製、内側は熱を逃がしにくいポリエチレン製です。 (左図参照)このため地中で熱交換した外気を効率良く取り込むことができます。 また、空気を浄化する機能も人気です。 取り込んだ空気中に含まれる花粉・チリ・ホコリなどを80%以上除去します。 (右写真=GEOパワーシステムの吹き出し口)

システムのメリット

  • 天候に左右されず、無償で無限の「大地の恵み」をずっと利用できる。
  • 省エネで冷暖房費の削減ができる。
    ※一般家庭で56%削減(地域条件により異なる)
  • CO2排出削減につながり、地球環境に優しい省エネ。
  • 建物内に極端な温度差を作らないため健康(温度のバリアフリー)
  • 計画換気、空気清浄効果によりシックハウスや花粉症等の室内環境汚染を回避できる。

タイトル

会社案内company

有限会社 小室建設
〒940-0023
新潟県長岡市新町2丁目1番9号
TEL:0258-32-3369
FAX:0258-33-2091

会社情報

地熱の家 GEO Power System SW工法 Super Wall ユニキューブ Unicube
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。